感謝。そしてがんばるらいふぶろぐ(仮)

結婚式や好きなこといろいろ。ただいま妊娠中。ジャニーズが好き。

【結婚式準備・追記】婚約指輪選び

先日親しい友人と電話をし、彼女がお付き合いをしている彼と、結婚に向けての話が進んでいるということを聞きました。指輪も見に行かなきゃ、ご両親にも挨拶を…なんて話を聞いていると私もテンションがだだ上がりしてしまい、久しぶりに自分が婚約指輪を選んでいた時のことなどについて思い返していました。

以前にティファニーで購入した時のことは書きましたが、他にもいくつかお店を回りました。こんな経験は、普段あまりジュエリー類に興味のない私にはあとにも先にもないだろう…と思いますので、この機会に少しまとめておこうと思います。

訪れたのは以下のお店です。
ティファニー
・ロイヤルアッシャー
・カフェリング
カルティエ
ミキモト
・スタージュエリー

私はもともとジュエリーに興味があるわけでもなく、婚約指輪に強いこだわりがある方では全くなかったので(こだわりがないというのは結婚に関わる全てのことにおいてそうでしたが)、優柔不断に色々なお店を訪問してしまいました。

ティファニー
ティファニーを最初に訪れた理由は、たぶん旦那さんが唯一知っていたジュエリーブランドだったからだと思います。アフターヌーンティーをいただきに有楽町を訪れていた時に、「近くにあるから行ってみる?」とおもむろに言われたのがティファニーでした。ジュエリーに疎い私の持っているティファニーについての知識は、ブルーボックスと映画ティファニーで朝食をくらいの薄いものでしたが、それでもなぜかティファニーに対する憧れというものがありました。そして、結婚するなら指輪はティファニーのものが欲しい!と昔から漠然と思っていたのも事実ですので、もちろんすぐに「行く!」となりお店へ。
行った感想としては、やっぱりティファニーブルーに彩られた店内の色々な装飾やパンフレットは綺麗でテンションが上がること、現在の婚約指輪の王道(ソリティアのダイヤを一番綺麗に魅せると言われている6本の立爪でダイヤを支えるセッティング)を作ったのがティファニーだと言うことを知ってその歴史がいいなと思ったこと、そして何より店員さんの対応がとてもとても良かったことが印象的でした。
f:id:kotonoha13:20180306102648j:image
f:id:kotonoha13:20180306102659j:image

そもそも宝飾店にほとんど行ったことがなかったので、店員さんの丁寧な対応に免疫がないだけかも?とも思いましたが、他を色々回っても私にとってはやはりティファニーの店員さんがピカイチでした。柔らかい物腰、きちんとした説明、品のある雰囲気、そして(これは好みがあるかもしれませんが)店員さんが皆さんかわいくて!帰り道はすっかり良い気分で帰ってきました。

さて、ティファニーに行ってすっかりその気になった私はゼクシィアプリを使ったり友人に聞いたりなどしてリサーチを始めます(笑)そして、日を改めて他のジュエリーショップへも足を運びました。

・ロイヤルアッシャー
詳しいことは忘れてしまったのですが、唯一「ロイヤル」の名を冠したジュエラー、そして世界3大カッターの一つということで、ダイヤモンドの輝きには世界的に定評と歴史があるようです。
お店はとてもこじんまりとしているので最初入るのに少し躊躇ってしまいましたが、お店に入るとロイヤルブルーに彩られた店内と、気さくそうな店員さんが迎えてくれました。
予約なしでしたがとても丁寧に説明していただきました。ダイヤモンドはもちろんきらきらに輝いていましたが、ここまでの経験が少なすぎて他との違いはよく分からず。デザインもスタンダードなものから少し凝ったデザインなど色々あるな、というイメージでした。ここのお店の一番の印象は、やはりロイヤルブルーでどことなく気品溢れた店内の雰囲気です。
f:id:kotonoha13:20180306103616j:image

画像の四角く輝くカットの仕方は、ダイヤモンドが理想的に輝くカットの仕方で、高い技術が必要とされるので、世界3大カッターであるロイヤルアッシャーだからこそできるものだそう。

・カフェリング
カフェリングのコンセプトはまさにロイヤルアッシャーと正反対のような感じでした。というのも、こちらはプラチナの専門店で、日本のブランドです。

日本のブランドだからこその良い点としては、日本人の指に合うように作られているということですが…指に合う、ということの意味が分からず半信半疑で試着させてもらうと、確かに!節が太く男のような指の私でも指輪がするっと入る、なのにゆるゆるしない!不思議な体験でした。今回選びに行ったのは婚約指輪でしたが、毎日付けている結婚指輪だったら付け心地も重要だな、と考えるとカフェリングの付け心地は魅力的です。
また日本人のデザイナーさんによるデザインはとても好みで、シンプルなデザインがいいなと思っていた私も、ここのリングにするなら少し凝ったものでも良いかも!と思えてしまいます。自分の名前に入っている「ユリ」のデザインや、「富士」を表すデザインというものもあり素敵でした。
f:id:kotonoha13:20180306102740j:image
f:id:kotonoha13:20180306102752j:image
店名の「カフェ」は、カフェにいるかのようにゆっくりとジュエリーを選んで欲しいという思いから来ているとのことで、その通り、かなりゆっくり色々見せて頂いたり、お茶を飲みながら説明を聞いたりできました。

カルティエ
正直なところ、カルティエは銀座を回っていて近くを通ったので、せっかくだから入ってみようか、くらいの気持ちで行きました。世界5大ジュエラーということでやはり格が違う雰囲気はありましたし、代表的な婚約指輪のデザイン、バレリーナは惹き付けるものがあります。
f:id:kotonoha13:20180306103714j:image
ここはお客さんがかなりいたからか、はたまた私たちがあまりやる気がないことを察せられたのか(!?)、店員さんからの案内はなかったので自由に見て回っていました。ただ、やはりお値段がどうしても高めになること、なぜかティファニーと違って以前からの憧れというものが全くなかったことから、ここはないかな~と早々に立ち去ってしまいました。

ミキモト
カルティエという(私にとっては)縁のない国の縁のないブランドに興味が持てないのなら、日本で歴史のあるブランドを見ればいいんじゃないか!?と思い、行ったのがミキモトです。また、ミキモトはメリアという、サイドから見るとミキモトのMが見えるデザインのものが気になっていたので、それを見てみたいという気持ちもありました。
ただ、ミキモトは案内をしてくれた方がとてもたどたどしく、それによって嫌な印象を受けたわけではないのですが、詳しいお話がほとんど聞けませんでした。一応メリアの中で予算とサイズの合ったものの品番を教えていただき、店を後にしました。
f:id:kotonoha13:20180306102824j:image

・スタージュエリー
スタージュエリーはジュエリー類に興味のない私が、唯一以前から好きなブランドです。ただ、ブライダルというよりもファッションジュエリーのイメージが強く、ここの婚約指輪を選ぶことはあまり考えていませんでした。それでもやはりデザインが可愛く、一回は見てみたい!という気持ちからお店へ。
スタージュエリーの好きなところは、一つ一つのデザインやパーツに素敵な意味が込められているところ。婚約指輪でもそれは同じで、心くすぐる小技が効いているものが多く思わず惹かれてしまいました。たとえば、クロッシングスターはサイドに青い石が埋め込まれているデザインなのですが、これが写真で見るよりちーっちゃくてよく見ないと分かりません。これが、自分だけの秘密のお守りみたいで、なんだかときめいてしまいます。
f:id:kotonoha13:20180306102842j:image
お店の方の対応は…どうだったかな(笑)スタージュエリーは私が行き慣れていてリラックスしていたのと、指輪を見てテンションが上がり過ぎていたのとであまり店員さんのことを覚えていません…!

そんなこんなで何日かに分けてお店を巡り私が決めかねているうちに、そろそろタイムリミット(両親への挨拶の前に買っておきたかった)という時期が近づいてきました。どこも素敵だったけど、結局のところ最初から憧れのあったティファニーがいいのかしら…と私の心が傾きかけていたのを知ってか知らず知らずか、旦那さんが絶妙なタイミングで「ティファニーが良いんじゃない?」と言ってくれたので、私は二つ返事でティファニーへの再訪を承諾しました。

こんな感じで優柔不断の婚約指輪選びでしたが、選んだ指輪に満足していることはもちろん、お店巡りが今でもとても楽しかった思い出になっています。新婚のふりしてまた行きたいくらい!