感謝。そしてがんばるらいふぶろぐ(仮)

好きなこといろいろ。2018年3月生まれの女児育児中。ジャニーズが好き。

【妊娠・出産】白湯っていいな。という話

これまでに書いてきたブログ記事の中でたぶん一番どうでも良くて、あとちょっとお食事時は避けた方がいいかなっていう話を書こうと思います。

この前の記事で、妊娠しました!と言った辺りから、実は、お腹が痛い…でも局所的だしこれは張りではないよな?もしかして…と思っていたことがあります。すぐに検診があったので検査をしてもらいました。そしたら…

膀胱炎になっていたのです。

これまでに膀胱炎になったことは一度もないのですが、妊婦さんにはよくあることらしく、別に不衛生にしてたわけではないのよ…と思いつつもちょっとショック。抗生物質を5日分もらい、症状もすぐに改善していきました。

そしたら、次に来た違和感が…デリケートゾーンの痒み。それもすごいやつ。ちょちょっと検索したら、絶対にこれじゃん!というものに当たりました。またまた妊婦さんがなりやすい病気。しかも、なんと抗生物質を飲んでいるとなりやすいという。

そう、カンジタ腟炎です。

ということで検診からわずか1週間で再び病院へ。検査結果が出るのは2日後だったのですが、ほぼほぼカンジタだろうということで、その場で治療をしてもらい、2週間で完治!

さて、あとは平穏に2週間後の検診を待とうというところで、ん?これって…。

検診を1週間早めて病院に行ったところ、やはり。

また膀胱炎になってました。

この前のことがあるので、今回はお薬は飲まずに、とにかく水分いっぱいとって尿いっぱい出して下さいね、と言われました。

前置きが長くなりましたが、こうして始まった私の白湯プロジェクト。職場ではいつでも飲める環境にあるので、それから毎日コップ5~6杯は飲んでいます。なので、恐らく1日1Lくらいは飲んでいるのかな?と。

そもそも、私は白湯(さゆ)のことをずっとパイタンと読んでいて、中華スープ…?と思っていましたし、真実を知ってからも「白湯飲んでます」って聞くと、美意識高い芸能人かよ!ただのお湯じゃねーかよ!って思ってたクチなのですが…。

白湯、良いです。

何が良いかというとまずこの季節温かい。極度の冷え症で9月からダウンを着たい私にはぴったりです。

そして、お通じが良くなる。妊娠してから、これもよくあることですが便秘になっていました。これまでの人生を基本的に快腸に過ごしてきた私ですが、3日や4日出ないことも…。ですが!白湯プロジェクトを始めた次の日から、毎日お出ましになる!これがどんなに喜ばしいことか!

現地からの報告は以上です。ブログ史上どうでもいい話記録を更新できて嬉しい限りです。やっぱ元気が一番ですね。