感謝。そしてがんばるらいふぶろぐ(仮)

結婚式準備と新生活でのあれこれめも。

【式本番⑤】結婚式当日レポ③(中座~披露宴後半)

中座の間には定番のプロフィールビデオを流します。プロフィールビデオは、自作する技術もセンスもなかったので、コジャレプロジェクトさんにお願いしました。


【La】結婚式 プロフィールムービー - YouTube

「ラ」を選んだのですが、「ラ」は小さい頃からの写真に加えて、今の自分達も登場するので、写真を撮る必要があります。コジャレプロジェクトから送られてくるポーズの指示書に沿って撮影をします。この撮影のカメラマンを、旦那さんの妹さんにお願いしました。旦那さんは写真があまり得意でなく、上手く笑顔が作れないのですが、さすが妹さん!とっても上手く笑わせて撮影してくれました。この、撮影会がとても楽しくて、結婚式準備の中でも特に思い出深いものとなっています。

出来上がった映像が可愛かったことももちろんですが、思い出に残ったという意味でも、コジャレプロジェクトさんで「ラ」を頼んで良かったなー!と思いました。


結婚式のプロフィールムービー | COJARE PROJECT

披露宴に話を戻して、再入場は白いウェディングドレス。入り口のドアから入ってくるかと思いきや、テラスからの入場!というささやかすぎるサプライズでした。
f:id:kotonoha13:20171011202726j:image
再入場後は、新婦の父親を呼んで、私は父親と手をつないで高砂まで歩きます。新郎は先に一人で高砂に向かい、最後に父親から新郎へ、新婦の手を託すという流れ。神前式では父親とバージンロードを歩けないので、その代わりに、と東郷記念館で挙式する多くの花嫁がやる定番演出です。父親と歩きながら号泣してしまうのではないかと心配していたのですが、ウェディングドレスで歩くのが難しすぎて、涙なんて出てくる暇がありませんでした。それでも、最後に父親と新郎が握手を交わした時にはやはり感動してしまいました。
f:id:kotonoha13:20171011202751j:image

披露宴後半は大忙しです。テーブルラウンドでミニ樽開きをして写真撮影、そしてファーストバイト

ケーキは一番こだわらなかった点でした…。一段で基本のやつで!とお願いしたのがこちらですが、普通にかわいいので満足!
f:id:kotonoha13:20171011202806j:image

また、お互いの友人代表にスピーチをして貰いましたが、実は、式の中でここが一番印象に残っています。新郎の方は前述したように、スピーチをお願いした友人が奥さんの出産のため来られなくなり、他の友人に代読をして貰いました。おかげで、元々の友人からも、代読してくれた友人からも言葉を貰うこともでき、さらに友人の出産報告まであるというなんともほっこり、おめでたいスピーチでした。新婦の方は、中学からの仲であり教師でもある友人が、笑いあり、涙あり?のさすがと言いたくなるような完ぺきなスピーチをしてくれました。もう一回聞きたくなるくらい、幸せなひとときでした。

最後に新婦から両親への手紙を。まあ、ここは割愛します。
f:id:kotonoha13:20171011202824j:image

新郎の父、新郎からの挨拶をし、最後にエンディングムービーを流しました。エンディングムービーは準備~挙式までの撮って出しを会場にお願いしました。正直お値段はかなり張りますが…それを気にしなければやはり良い記念です。

披露宴がお開きになった後は、テラスでお見送り。来る人にとりあえずお礼を言ってプチギフトを渡す作業は、さながらアイドルの握手会…。天気が良くて本当に景色が良かったのですが、なかなかの暑さでした。
f:id:kotonoha13:20171011202840j:image

さらに最後の最後に少し洋風になっている庭に移動し、時間のある方だけで写真撮影。この頃には私は腰が痛くて痛くて…既にウェディングドレスを着ている喜びなんかどこかへ吹っ飛び、とにかく早く脱ぎたいの一心でした。
f:id:kotonoha13:20171011215659j:image

無事すべての行程を終えてブライズルームに戻ると、新郎新婦用のお料理を全て運んで下さっており、最後にブライズルームで少しの写真撮影をしてから、着替えてゆっくり頂きました。ブライズルームは1日貸し切りなので、何時までに出なくてはいけない、という制約もありません。(二次会をやる方は急ぐと思いますが。)とにかく疲れたーーー!という感じだったので、お料理をゆっくり堪能できたのはとてもとても嬉しい配慮でした。
f:id:kotonoha13:20171011203227j:image