感謝。そしてがんばるらいふぶろぐ(仮)

結婚式準備と新生活でのあれこれめも。

【式本番③】結婚式当日レポ①(仕度~挙式)

f:id:kotonoha13:20170916075421j:image
10時40分の挙式だったため、3時間前の7時40分に会場入りしました。朝の原宿は人も少なく、晴れ渡る空に気も引き締まります。

f:id:kotonoha13:20170916075357j:image

会場には既にお互いのお母さんも来ていて(自身の着付けのため)、挨拶をしてからブライズルームへ。朝一番の式だったので、すでに受付は整っています。
f:id:kotonoha13:20170916074649j:image
f:id:kotonoha13:20170916074709j:image
ヘアメイク及びメイクの最終確認をしてすぐに仕度が始まります。
f:id:kotonoha13:20170916072641j:image

担当の方と新郎のいるところでほぼ裸になって着替えるのでちょっとびっくりしました。ブローだけ終えると朝食を用意していただけました。
f:id:kotonoha13:20170916072538j:image

しばしの休憩。

食べ終わると本格的なお仕度へ。ここから、披露宴が終わるまでが、あっっっ……という間でした。
f:id:kotonoha13:20170916072717j:image

途中からスナップ写真のカメラマンさん、撮って出しエンドシネマのカメラマンさんが加わり、色々な(やらせ)ショットも撮影していきます。

そして、仕度が終わったらすぐに外での写真撮影に。時刻はもう10時近くになっていて、友人も来ていました。移動の時に受付係りの友人と鉢合わせし、事前にネタバレ(?)してしまう形にはなったけど、友達に会えたことで、いよいよ始まる!楽しみ!とテンションがだだ上がりしました。

写真撮影は手の角度、顔の角度、笑顔の程度まで指定されて大変!何より、打ち掛けが重く、持つ手(裾を引き摺らないように移動の時は常に持っています)がプルプルしてしまいました。
f:id:kotonoha13:20170916072737j:image

建物内でも写真。絵になる場所です。ここは親族紹介の部屋の前の通路。もし雨だった場合はここを通って神社に入っていきます。
f:id:kotonoha13:20170916075112j:image
親族紹介は、私達自身は何もしません。お互いの父親がカチンコチンになりながら自分の親族を紹介していました。私の場合、旦那さんの親族が多すぎて覚えられる気がしなかったので、全く何も考えずにただニコニコ見ていました。

さて、いよいよ、橋からの庭参進!東郷神社でやるからには絶対にやりたいこの庭参進、念願の瞬間だったはずですが、歩き始めると皆さんの歩幅に対して打ち掛けを来ている自分の歩幅が狭く、とても焦りました。せかせかと、とにかく必死に周りの人達に着いていくことだけに専念していたらあっという間に神殿の中に入っていた感じ。
f:id:kotonoha13:20170916072901j:image

そして、挙式です。挙式は、前日に玉串の回し方やお辞儀、拍手のタイミング、新郎の宣詞など入念に練習をしたおかげでつつがなく進んだと思います。
f:id:kotonoha13:20170916074848j:image

やはり神式の醍醐味、厳かな雰囲気で、そして親族と友人に見守られる中で行われた式は今でもとても印象深く残っています。指輪交換も、入念に練習していたのですが、いざ本番となると指に入らない!お互い、早朝からの準備や写真撮影で手がかなりむくんでいたようです。入らなかったら途中まで入れて諦める!と決めていたので、何とか乗りきりました。おかげで(?)この時だけ写真が笑顔になっています。
f:id:kotonoha13:20170916073139j:image

ただ、1つ残念だったのが、4歳と1歳の姪と、0歳のいとこの子供(もちろん付き添いで姉といとこも)が神殿の中に入れなかったこと。式中に一度でも声を出したら退場になると聞いたので、おそらく声を出さないのは無理だろうとあらかじめ披露宴会場の中で待機していたようです。仕方がないけど、親族の子供くらい甘く見てくれてもいいのにな~。

式が終わると神殿の外で親族写真を撮り、第一部終了です。

挙式が無事終わってまずは一安心!
f:id:kotonoha13:20170916073210j:image