読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝。そしてがんばるらいふぶろぐ(仮)

結婚式準備と新生活でのあれこれめも。

【式準備①】式場見学、そして決定!(東郷神社/東郷記念館)

式場見学はたくさん結構まわりました。それぞれ良い所も悪い所もあり面白かったのですが、東郷神社東郷記念館は、見学に行った当日に決めました。もう既に1件ホテルを仮予約していたこと、東郷記念館は当日割引が大きいことを口コミで見ていて知っていたので、良かったらその場で決めよう!という心づもりで臨んでいたこと、そして何より会場が私の好みどんぴしゃだったことが決め手でした。
f:id:kotonoha13:20161003235537j:image
f:id:kotonoha13:20161003234729j:image

ちなみに、私の式場の条件はこんな感じ。
・主要駅から徒歩で近い
・ゲストの移動が少なく、挙式会場~披露宴会場までの移動で屋外に出ない
・料理が美味しい
・予算重視

主要駅から徒歩で近いというのは自分の感覚でしかないのですが、ゲストの移動が少ないことは一番の重視事項だったかも。見ていくうちに、ホテル内の教会や神社よりも(当然のことだけど)本物の教会や神社がよく見えてきてしまい、そういう会場を選ぶとどうしても挙式会場から披露宴会場までの移動に屋外を通ったり、ゲストの移動が多くなります。その問題をクリアしようとするとどうしても会場は絞られました。料理は美味しければいいな!と。感動的ではなくてもいいので。そして、予算重視は言わずもがな。自分を飾り立てるよりキラキラした人達が立つ舞台を観に行きたい派です。

さてさて。本題の式場見学レポ。

待ち合わせはお昼時。覚悟はしてたけど休日昼の原宿駅はすごかった。竹下通りを通らない裏道から東郷神社へ。境内へ二歩ぐらい入った辺りで原宿の喧騒は本当に消え去ります。ただ虫の声がしんみりと響き渡っていました。

記念館のロビーは大正ロマンといった雰囲気があって、人によって好みが分かれるところかと思いますが私は大好きでした。建物も新しいわけではないけど綺麗。入った時に受付や周辺にいたスタッフの挨拶が気持ち良かったことも好印象。今思うと入った瞬間からここに決めていたのかもしれません。

ブライダルルームに通され少し待つと、営業担当の方がいらっしゃいました。このときにお話する方と、式の打ち合わせの担当になる方は異なります。営業担当の方は背が高くてハキハキとした美人な女性で、実際に似てたかは分からないのですが安藤美姫的な印象が残っています(たぶんもっと美人)。あと地元が近かったです。この方は「なるほどですね~」という、私的にアウトな言葉遣いをすること以外はとても良かったです。詳細は避けるとして後で当日契約させるための営業トークを繰り広げるのですが、営業トークも感じの良い進め方で全く嫌な感じがせず、自分の仕事の参考にしたいくらいでした。

少し話をしてから、ブライダルルームから直結している挙式会場へ行き、模擬挙式の見学です。模擬挙式の花嫁さんがとっても可愛くて見惚れていました。東郷記念館東郷神社と直結していて雨でも濡れないことと、挙式会場が広く、神式にしては珍しく友人にも参列して貰えるところがポイントでした。会場の屋根が透明なトタンのようでちょっと…という口コミを見ていて、確かにそうだったのですが写真には写らないだろうからまあOK。やはり神式は良いですね。

親族紹介の間も神社なのでしっかりしていて、小さい条件ですがこれも決め手の1つでした。
f:id:kotonoha13:20161003234806j:image

続いて試食。あまり私の舌が肥えていないので、たぶん一定以上の料理は美味しく感じるのだけど…美味しかったです!ただ料理以上に気に入ったのが、使われている器でした。私は東京ドームで毎年開催されるテーブルウェアフェスティバルに行くほど食器類が大好きなのですが、東郷記念館では試食の時に限らず打ち合わせの時に出るコーヒーカップなんかもとっても好きなメーカーのものだったりして楽しかったです。自分の式本番で出すお料理の器も素敵なものにしたいけど…(おそらく)そのためには料理のグレードアップは必須…。
f:id:kotonoha13:20161003234831j:image
f:id:kotonoha13:20161003235329j:image

そして、いよいよ披露宴会場見学。

きざはし(~60名)
f:id:kotonoha13:20161003234906j:image
f:id:kotonoha13:20161003234934j:image
f:id:kotonoha13:20161003235114j:image

饗の庭(~80名)

後述しますがあんまり好きじゃなくて写真撮ってない(笑)

オランジェール(80名~)
f:id:kotonoha13:20161003235220j:image
f:id:kotonoha13:20161003235243j:image
f:id:kotonoha13:20161003235259j:image
を見ました。招待人数予定は70人前後としていたので、人数的にちょうど良い饗の庭は重厚で雰囲気は良かったのですがどうしても暗く感じてしまい、対してオランジェールは程よい重厚感、窓は多いけど高砂の後ろは壁(窓がある会場は高砂の後ろが窓のところが多いけど、写真を撮ると逆光で人の顔が暗くなってしまって嫌なのです)、英国風な少しゴテッとした調度品、かわいい絨毯などなど、好きな要素満載。人数が80名~なので担当の方には渋られるのですが、それは当日契約させるための駆け引きだと察していたので、この時点でかなり乗り気だった私は既に当日契約のオランジェール一択で話を進めていきました。

他の付属施設も見せて頂きましたが、ブライズルームがこれまた好みどんぴしゃで!当日カメラを持って撮りまくりたい!
f:id:kotonoha13:20161004002442j:image

これはゲスト用の更衣室。

f:id:kotonoha13:20161003235434j:image

ブライダルルームに戻ってなんだかんだしたのですが、最終的に想定以下の金額の見積もりと、第2希望くらいの比較的良い日取りの日程でお願いすることになり、無事当日契約手続きを済ませました。ちなみに見積もりは事前に仮予約していたホテルのもの(必要なものをもりもりで全部入れて貰ったもの)を提示したら、それと同じ条件で作って下さいました。

いよいよ式場も決定!これでほっとして式のあれこれを妄想できます。式場をまわっていて1つ気づいたことは、自分が無意識に式場を「フォトジェニックかどうか」を重視して見ていること。当たり前ですが式場を回るまで考えもしなかった条件だったので後から気づいて面白かった。次回は約1ヵ月後に初めての打ち合わせです!
f:id:kotonoha13:20161003235458j:image
f:id:kotonoha13:20161003235523j:image